スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4シーズン目の総括 ~薪2~

今シーズン本格的に使ってみた薪の宅配。

薪の質そのものには、まだまだ不満があるものの、広まっていってほしいサービスです。

直接的に薪ストーブのランニングコストの話にも関わってきますので、
今季どれくらい利用したかをメモしておきます。

さて、総費用は・・・ 4万7752円でした。
サービス提供期間は11月~3月末までの5ヶ月。
基本料金として、月1000円掛かりますので、薪本体の費用はマイナス5000円で4万2752円
料金単位はリットルで、
1リットルは12.5円、およそ20リットルで1束と言うことです(DLD社説明)。
ですから、使用量は、3420リットル、約171束分

自前の広葉樹主体の薪は、2棚半強(1棚が約2.5立米、約2500リットル収納)使いました。
約6500リットル、325束分

薪ストーブを導入した初年度以降は、暖冬が続き、当初見積もっていた量より、だいぶ少なく済んでおります。
今後もこの傾向が続くならば、約500束もあれば、長野県南部では十分と言うことになります。

仮に、全て宅配で賄うとして、500(束)×20(リットル)×12.5(円)+5000(基本使用量5か月分)
=13万円

150日焚くとして、1日辺り、約866円

うーん
だいぶ現実的な数字にはなってきているのですけれど・・・
これにメンテナンス費なども掛かってくるのですから、全て購入薪で賄うならば、
せめて半額にならないと、費用面では石油燃料を使う暖房には太刀打ちできませんね。

・・・とは言え、薪ストーブを取り巻く環境は、業者さんの努力もあり、
日々改善されていると実感できる数字でもあります。





テーマ : 薪ストーブ・費用 - ジャンル : 趣味・実用

Tag : 薪ストーブ

コメント

参考になります~

我が家では2間×半間×高さ1間ぐらいを焚いたのですが、
途中で追加したため正確な量がわからなくなってしまいました。

20リットル(一束)250円とは、かなりがんばっている価格ですね。
それも、補充してくださってですよね? 

No title

>でんさん

どうも~ お久しぶり

宅配してくれるんですよ。
DLD本社は家から軽トラで5分くらいのところにあるのですが、
小まめに補充してくれてます。

この、薪ストーブ先進国では当たり前のサービスが、日本全国どこでも受けられるとなれば、普及にも効果大なんですけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。