スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫との闘い始まる


適度に雨降り
日照時間も長くなり、植物は、一日見ないと別物のように育っています。


君は育ちすぎ。
成長しきったほうれん草


収穫し忘れたほうれん草。

次男の背丈を超えています。

意外にも、葉っぱはまだ食べられました。
子ども達が、つまんではしゃくしゃく・・・つまんではしゃくしゃく・・・


夏野菜の苗も、ミニトマトと枝豆用大豆だけは植えました。
あとは、両親の畑に依存。

専ら注力するのはブルーベリーだけです。

一部の品種を除き、順調に生育しているのですが、
こうなってくると、虫達との闘いが始まります。

『ブルーベリーは虫が付きにくい』
と言われています。
ひどい苗業者だと、「付かない」なんて言ってますが、
そんなわけあるかい。

今のところ、見つけ次第の捕殺の効果か、丸坊主になるほど喰われた鉢はありませんが、
虫は珍しくありません。

憎き

こいつがちょっと前までの常連さん。

2mm程度のものが、1鉢に1匹はいました。
大量発生しないだけ、対処も簡単か。


名称不明甲虫

意外に厄介な甲虫。

むしゃむしゃと葉を食べては、どこかに飛んでいきますから、
被害を避けられない。

これは全くわからない

こいつは、食害あるのかはわかりません。

念のため捕殺。

侵略の先兵


アブラムシ発見!!

飛来しては、繁殖する厄介者。
大量発生したら、牛乳でもかけてやるか・・・

他にも、正体不明の巣を葉っぱ毎処理したことも何回か。
卵はまだ見つけていませんが、生み付けられていてもおかしくはない。

それほど神経質になるつもりもありませんので、農薬は使いません。



ブルーベリーではないのですが・・・


なぜか、ポポーにタネバエの成虫が付いて、それが、全て死んでいるのです。
タネバエは確かだけど・・・

※クリックで大きなサイズの画像が開きます。

しかも、こんな風に、腹がふくれて。

さて?
これはどうしてなのでしょう?

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。