スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半歩前の初心者から、導入検討している方へ 3

薪の使用量と入手先さえ解決すれば、後はなんてことのない事ばかりですが・・・

一年前はあれこれ悩んでいました。 薪の置き場所も悩みました。

いえ、実際には、『どのように保管するか』と言う事で、
「薪棚をどうするか?」も含めての悩みでしたね。

結局、私の場合、薪棚は自作したのですが、1号棚作成には、かなり苦労しました。

DIYらしいDIYはほとんど経験ないし、工具もない。
やはり頼るのは、ネットに情報を上げてくださっている諸先輩方。

2x4材を買い込み、インパクトドライバーのみで、なんとか。
図面も引かず、塗装後、日を置き過ぎて反りの出た材も使いましたので、
水平はいい加減、ぎしぎし言う代物ですが、コースレッドを打ちまくり、
見た目はともかく頑丈にと作りましたので、なんとか物の用に立っております。

材料費は1万弱。
工具はインパクトドライバーのみで、これも1万しません。
カットはホームセンターでしてもらいました。
腐朽対策に塗装もしてあります。
塗料代は1棚1500円程度です。

写真を見ただけで構造がわかる簡単なものですので、
一応参考として画像を上げます。
参考になるとは思えませんが・・・

薪棚3号

これは3号棚

悪い意味で慣れてきた為、前2棚より、さらにいい加減です。

空の状態ですと、下方真ん中に、補強用に置いてある900mmにカットした2x4材と棚が接していない有様。
薪を半分ほど積んだ時点で、ようやく、重みで接しました。


りんご枝を積んだ棚

これは、コンクリブロックの上に6fの2x4材を二列に敷き、
その上に太めの枝を積んだもの。

枝は割り薪より乾燥しにくいので、なるべく風と日光に当たる面積を増やしたかったのです。

これは、電動丸鋸でカットして、即積んでいきましたが、
割り薪の場合、2週間~2,3ヶ月は野ざらしにしています。

この方式が良いのかどうかは定かではありませんが、
「薪は土用までは野ざらし」
雨風日光に晒すのが良いとの説もありますので、試しています。


当たり前の話ですが、とにかく大事なのは、風と日光、および湿度。

そうなると、置き場所も自ずと限られてくると思います。

宅地とは別に置き場が取れる場合はともかく、
一日中、もしくは半日は日光が当たり、風も通る、
宅地内の「一等地」が薪様の御座所となるでしょう。

コメント

僕も図面を引かずに
作りましたよ
今も壊れずに
薪を入れることが出来るので
問題ないと思います

でも地震が起こったときは
大丈夫か心配だった

>northin さん

地震は心配です。

ただ、積んだ薪が崩れる程の震度なら、
薪棚の耐久度はあまり関係ないかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。