スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーの近況


植物は、なにか思いついて手を加えても、結果が出るまで時間がかかります。

短期間で出る結果って言うのは、悪い結果がほとんどではないでしょうか。
完全オガクズのみの用土で栽培中のブルーベリー。
品種はランコーカスとして購入したもの。
実験対象ランコーカス


途中、根の状態を確認できるように、透明な樹脂製のケースで育てています。
最初はアクリル板で作ろうかと思ったのですが、アクリルは高い・・・
このサイズを作るには、5000円程かかってしまいます。

これは昆虫飼育容器に穴を開けただけですので、1000円かかっていません。
周りはアルミホイルを巻いたのみ。
ランコーカスの葉07年5月

ランコーカスの葉07年5月


葉が赤みを帯びているのは、展開してから氷点下を経験したせいでしょうか。

実験中と言いつつ、ブルーベリーの生育状況を直に観察したことが無いため、
変化が何ゆえのものか、確信が持てません。

う~ん
これでは、オガクズ栽培の是非が判断できない可能性もあるなあ。
秋になったら果樹試験場にでも、画像送ってみようかな。



露地植えしたポポー苗です。
ポポー 露地植え2日後


周りの草は雑草ではなく、ヒナゲシ等。

ちょっと最近、微生物学にはまっているせいで、
草取りがしっかり行われた、「働き者の庭」に抵抗感が生じてきました。

土中の事を考えたら、草は生えていた方が良い。
ポポーがアーバスキュラー菌根を形成するかどうかは、まだわからないけれど、
形成しない科には属していないので、形成すると判断して良いのではないかな。

問題は、ブルーベリーを露地植えにした場合、うまく共生するか否か・・・

ポポーの葉


葉が展開しかけていて、これから成長期。

ポポーについて、盲点だったのですが、ちょっと勘弁願いたいことが分かってしまいました。

受粉昆虫がニクバエの種らしいのです。

つまり・・・

『花の香りが腐肉臭』

・・・
・・・
・・・
ちょっと・・・今更わかっても・・・

とりあえず妻にはだまっていることにします。
花が咲くまでは4~5年かかるでしょう。
それだけ経てば、簡単に処分もできまい。


りんご枝を積んだ棚


太枝を積んだ上に、りんごの枝束を乗せてあります。

これで、ある程度雨よけできるなら、波板もシートもいらないのですが・・・

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。