スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリー栽培に手を染める

忙しく働きながら、余暇はブルーベリーの事ばかり考えていました。
調べ始めると、これが面白い。

何が面白いって、一応の『王道』はありながら、
それから大きく外れた育て方で上手く栽培できている人も少なくない事。

どうやら、ブルーベリー栽培自体の歴史が、日本では浅く、
専門家が数少ないのが理由のようです。

プロの栽培農家でも、それまでの、別の果樹で得た経験(選定方法など)と、
経験則で、「なんとなくこんな感じ」でこなしている印象を受けます。

一応の王道では、
・酸性土壌を好むので、無調整のピートモス中心の用土を使う。
・貧栄養で。
・十分な水をやる。
・ただし、通水性、通気性はかなり重要。

となるのだが、ピートモスどころか、酸性ですらない土壌や、
堆肥化していない針葉樹のチップで育てて、良好な結果を得ている人もいる。

特に、針葉樹チップなんて、なんの処理もしていなければ、
植物の成長を阻害するとまで言われているものです。


謎が多い、ノウハウの蓄積が少ない、だから面白い。

全くの素人が、思いつきで何かやってみたら案外うまく行くって事も無いとは言えない。


と、言うわけで、素人はやってみました。

針葉樹チップと聞いて、薪焚人が思いつくのは・・・

ペレットストーブ用ペレット


これです。
ペレットストーブ用ペレット。

チップと言ってもおが屑に近いものをらしいけれど、それを固めたペレット。
こんな感じです


現物は初めて触りましたが、かなり固い。

材料は針葉樹のみ。圧縮かけただけらしいのですが、固い。

これが、水につけてもある程度の形を保ってくれるならば、通気性、通水性の問題は解決できます。
元がおが屑状なら、保水性も悪くないはず。

水につけて5分


・・・む・・・
水に漬けて5分でこれ・・・だめかな・・・

20分後


20分後。

うーん・・・形が無くなってしまいました。

おがくず


添加物無しってのは証明できましたか。
水に漬けただけで、おが屑状に戻ってしまいました。

当初のもくろみは外れましたが、とにかく使用してみます。

ピートモスとの併用。
全くの単用(ただし、根付近の土はポットからそのまま移植)。
両方試してみることにします。


さー
次ぎは、共生菌だ。
エリコイド菌根を形成する子嚢菌を探そう。

チャワンタケなるキノコが有力候補。
白色木材腐朽菌も使えそうな文献を見つけました。

白色木材腐朽菌なら、玉切りした桜にいくらでも着いている。
これ使ってみようかな・・・

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

コメント

薪ストーブユーザーの知識が
ふんだんに使われていますね
酸性という事は
薪ストーブの灰は肥料に使えないんだ

広葉樹の切りくずはダメなのですか?
あとは杉の葉っぱどうですか?
いっぱい落ちているので

我が家もブルーベリーの苗木を植えて早6年・・・未だに大きく成長せず・・・実はなるになっていますが・・・やっぱり土壌の問題と思い昨年移植しました。どうなることやら・・・

近所にブルーベリー園があります。母親の従兄弟にあたる方がされています。そこへは毎年行きますが、美味しくて最高です。参考HP↓
http://www.h3.dion.ne.jp/~monta243/personal/blueberry.htm

>northin さん

灰はダメですね。

広葉樹は、コガネムシを引き寄せるので使えません。
BB最大の敵はコガネムシの幼虫のようですから。

杉の葉は有望な気がします。


>田舎時遊人 さん

情報ありがとうございます!

今のところ、机上の計算が多くて・・・
精度を高めるためにも、色んな人の育成例を見てみたいと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。