スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炉台、延長しました

以前から、炉台正面の長さが不十分である事に不満を持っていましたが、
土曜日に修繕してもらいました。 いい加減に進めた薪ストーブ導入でしたが、運の良いことに、ほとんど不満がありません。

しかし、これだけは、不満と不安の抱き合わせ。


設計ミス(?)と判断してくれたのか、無償で修繕となりました。。

正面から見ると・・・

これが修繕以前。


修繕前の床 焼け焦げが目立ちます

床は焼け焦げが目立ちます。

炉内になるべく灰を溜める方式で使用しているので、薪の追加時等に、オキが落ちてくることが結構あります。
我が家の場合、受け皿からこぼれると床ですから、たった5ヶ月弱の使用でこんなになってしまいました。

薪ストーブをよく知らない人が見たら、「薪ストーブは火事が心配!」と思うことでしょう。

いえ、薪ストーブを使っている方でも、「それは火事の心配はどうなの?」と言いたくなりますよね。


この修繕、私はてっきり、床板を切って、床下から加工して行くのかと思っていたのですが、


修繕中

床に直にボンドで貼り付けていきます。





完了

目地にセメントを流し、周りをゴムでコーキングして終了。


終了

横から見ると・・・

これだけあれば文句無し。

長さは27cm


延長は27cmです。


さて、これで安心してがんがん焚ける・・・

・・・って、ずいぶん暖かくなってしまいましたね。

そろそろ焚き納めでしょうか。

コメント

よかったよかった。(●^o^●)
広くなってかっこよくなりましたね。
無垢材の床、ステキです。

暖かくなりましたね。
もう、良い薪がないので困っていたところです。
3月いっぱいで、うちも納める事になるかも、です。



知らない人があの焦げをみると
火事の心配しますね
うちは家の煙突から煙が出ていて
心配されたことがあります
どうも煙突が偽物だと思っていたそうです

これだけ出ていたら大丈夫ですね
うちはレンガの向こう側を
木で囲っていますよ
これがちょうどいい椅子になって
子供達が喜んで座っています

> しいまま さん

広くなった分、さっそく薪を積みました。

無垢材はあったかなのが何よりうれしいです。
家の中では、常に裸足。

薪残量は、10束前後。

買い足してから、ちょっと焚きすぎました。

4月が寒い月だったら・・・



>northin さん

ちょっとコレはないよな・・・って、ずっと気にしていたものですから、気分的にすっきりしました。

今、1Fには家具らしい家具がないんですよね。

気に入ったものをこれから集めるか、ってつもりで。

丸太を半切にして、柵、兼椅子、作ってみようかな。

広くなって良かったですね!
我が家ももう少し広くしたいと思ってます。参考にしようっと!

私も設計段階でかなり考えていても、建ててしまってから気がつく事ってたくさんありましたね。
でもこの炉台はきれいに延長できて良くなりましたね。来年思いっきり焚けますね。

>田舎時遊人 さん

実は、「もう少し広くても良かったかな・・」とも。
安全面より、薪置きスペースとしてですけれど。


>写風人 さん

今さら気づくことだらけです。

『家は3軒建てないと思うとおりにならない』ってのは本当ですねえ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。