スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はちょっと忙しかった

年度末で何かと忙しい中、昨日(金曜日)は風邪でダウン。
38℃超える熱で、インフルエンザか、とおびえましたが、一夜で回復しました。

病み上がりなのでおとなしく・・・
薪を買ってしまいました。
06-07シーズン最後の薪


以前にも購入した建築製材所で。

1.46x1.0x0.9のパレット入りで21,900円。

標準的な束で言うと、だいたい73束、との事ですが、シーズンオフで、見栄えの良い薪はもうないからと、多めに持ってきてくれました。

薪棚に詰めると、7割方入ります。
薪棚に積むとこれくらい


実際は80束分以上はあるんじゃないかな。

もう春も近いのに、何を今更、と思われるかもしれませんが、これにはわけが・・・

廃材で今期はしのげるかな~、と思っていたのですが、廃材の消費スピードの速さ(=火持ちの悪さ)に供給が追いつかず、薪切れとなりかけ、
さらに、ここの所の寒さのゆり戻しで、家人に体調を崩すもの続出。
改めて、乾燥した広葉樹薪が恋しくなったのです。

まあ、余ったからと言って無駄になるものでなし。
来期持ち越しはもちろん、夏場の屋外料理にも、あればあったで困りはしまい、っと。


久しぶりに一級品を焚いて見ましたが、やはり違います。

乾燥不十分の薪は論外として、廃材は悪くない燃料なのですが、十分乾燥した広葉樹薪とは比べるものではないですね。

廃材は、当たり前ですが、その形状から、燃え尽きやすいため、人間が心地よい温度を、手を掛けずに長く保つには不利なのでしょう。

ポイントは「手を掛けず」で、温度や炉内の具合を見ながら、適時、廃材を投入すれば、恐らく、快適度では広葉樹薪に劣らないと思います。

要は、そこまでしてらんないや、って事ですけど。


これはちょっと頑張って来期以降の薪集めしなきゃな~
っと気分を新たにし、
桜の丸太さらに追加

また桜をもらってきました。

分量は分かりかねますが、300kg~500kgくらいかなと。
もの凄いアバウトさです。

今日は他にも、薪棚用の2x4材を塗装したりと、なにかと忙しく過ごしました。


ここまでの薪ストーブのお値段  293,497円

今回

広葉樹薪 1.46x1.0x0.9パレット 21,900円

総計       315,397円


内訳

薪・原木 149,300円
道具 147,782円
自作材料 18,315円






コメント

この薪棚は奥にもう一列あるのですね
大きさはどれぐらいですか?

廃材はとてもいっぱいの量が入りますね

標準的な束ですと、120束くらいは入りますね。
1.8x0.9x1.8の材で組んでありますが、容積はそれより少し少ないでしょう。

廃材は積むのが面倒で野ざらしです・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。