スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れていた!


すっかり忘れていました。
「薪ストーブのお値段」と言うブログタイトルにしながら。
『あまり薪ストーブには詳しくないけれど、導入を考えている人のモデルケース(人柱)となれれば』
そう言う気持ちからスタートしたはずなのに・・・

忘れていました。
肝心要のイニシャルコストについて。

・・・と、書いてみましたが・・・

イニシャルコストについては、調べようと思えば、いくらでも情報はあるんですよね。
諸先輩方がいくらでも教えてくれますし。

わかったような、わからないような、なのは、ランニングコストで、私自身、『イニシャルコストはわかった!ランニングコストはどうなの??』となりましたから。

イニシャルコストはイニシャルコストで明記して、ここで扱う『お値段』には含めないのが妥当かな。

我が家の場合、「家一式」の中に薪ストーブ関連のコストも含まれてますので、正直意識したことはありませんでした。
補助金申請の時に、明細を要求して、それで、あ~これだけかかったのね、と知ったくらいです。
その明細も、コピーすら取らずに役所に渡しましたので、手元にありません・・・

・・・えーと・・・粗々90万強くらいでした。

どちらにしても、もう一回明細を要求するなりなんなりして、どこかで明記しようと思います。

ちなみに、ストーブはヨツールF400
煙突は立ち上がり4mはシングル管でまっすぐ立て、2F天上付近で、曲りが1mほど入り、屋根に出ています。
屋根に抜けている1mほどだけ、2重煙突です。
炉台は耐熱レンガ積み1.5畳弱。

これで90万強は、まあまあってとこでしょうか。
もう少し安くする事も可能だったかもしれませんが、私としては文句はありません。


・・・昨日は強風の日で、あちこちで被害出たみたいですね。
仕事場近辺でも、バス停標識が軒並み倒れていました。

そんな中で、夜は、薪ストーブでぬくぬくと過ごした私は、『強風で倒れる木もあろうに・・・・それくれないかな・・・』
と考えておりました。

雨が降ろうが雪が降ろうが、風が強かろうが、隣で子どもが生まれようが・・・
薪焚き人は全て薪に結びつけるもんだ。

テーマ : 薪ストーブ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

うちは機種がF500で
二重煙突部分が多いため
もう少し高かったですよ

補助金ってどれぐらい出たのですか?
うちの市はないなぁ

そうですね。特に最近は、導入を意識し始めたせいか、倒木やりんご畑での伐採を見かけるとあれ貰えないかな、などと考えちゃいますね。
イニシャルコストも、現状計画では、自分で作製予定のため、60くらいを目安にしてますよ。ただ、ストーブ本体を悩んでいて、それによってずいぶん変わりそうだとも思っていますが・・・。

>northin さん

2重煙突をどこまで使うかでだいぶ変わりますよねえ・・・
F500 & 2重煙突多めで「もう少し高い」程度でしたら、やはり、妥当な値段でしたかね。

補助金は10万円上限で、本体含めた設置費用の10%です。
9万ちょいもらいましたよ。


>おやじ さん

置き場所があるなら、ぜひもらっときましょうよ。

ストーブ本体って、改めて見ると、各メーカーでそうは変わらないんですよね。
やっぱり必要とする最大燃焼カロリーで値段が決まってきそう。
あ、ソープストーン使ったものは別ですね。
あれは若干高め。
でも、実は、今、一番気になるストーブだったりします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。