スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガスケットのゆるみ?

廃材焚いて10日弱。

だいたいの焚き加減はわかってきたのですが、油断すると(酔っぱらうと)、ついつい焚き過ぎることがあります。

そんな時に、ストーブ側面から煙が出ているのを見つけました。 最初、扉と本体の間かと思ったのですが、どうも違います。
ストーブ横からでる煙

煙が出ているのが分かりますでしょうか?



ここです

ここなのですけれど・・・

前面(フロントドアを取り付ける棒が付いた部分)と側面の間から、5秒間隔ほどで、「ぽっ、ぽっ」と言った感じで漏れています。

室内が煙臭くなるほどではありません。
量にしたらわずかなものですが気になります。

原因は? ガスケットのゆるみ?劣化?、あるいは鋳物の変形?・・・

この漏れが見られたのは、トップ温度が300℃を超えた時だけです。
結構威勢よく燃えていたので、エアを最小に絞っても、しばらくは炎を上げている状態、いわゆる「オーロラの炎」の状態でした。

250℃くらいで、この状態にした場合は漏れが見られません。

と言うことは・・・
うちのストーブは、トップ300℃付近(炉内が何度かはわかりませんが)で、前面か側面、もしくはその両方の熱による変形で、わずかに隙間が空く、と考えたら良いのでしょうか。

それとも、やはりガスケットの付け方に問題があるのでしょうか。

今季はもう、トップ300℃で焚かなければ寒い、なんて事態はないと思いますが、例年通りの厳冬期はそう言うわけにも行かないと思います。

シーズンオフのメンテナンス時に、重点的にチェックしなければ・・・

テーマ : 薪ストーブ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

ひさしぶりです。
煙、気になりますね。
現状特に問題なければ、暖かくなってから、原因調査ですね。今後の参考になるかもしれないので、報告できたらお願いしますね。

煙を見ると気になりますね
ここには側面扉があるのですか?

保証期間だったら
早めに対応をしてもらうのもいいかも
暑くなってから
現象を起こすのに300度まで
上げたらサウナ状態ですぞ

でもこの時期にばらして
修理中で使えないのも困るし

難しいですね

鋳物は必ず熱で変形します。
私のようにフランクリンを使っていれば煙なんて当たり前です、でも何度かは解りませんが調子よく燃えている時、煙は出ませんよ。

>おやじ さん
ほんとにお久しぶり。
シーズン明けに、観察がてら出来るだけ分解してみるつもりです。
それでなにかわかるかな?

>northin さん
側面扉はないです。
まさに隙間って感じの所から漏れ出てますね。
とりあえずは、分解してみてからですね。

>gedous さん
調子よく燃えてる時ってことは、煙が完全燃焼してるって事ですかね?煙突が十分熱くなって、ドラフトが強い?

うちの場合は、トップ300℃超え、エア最小って言うのがトリガーになっているようです。

勝手に推測しました

あくまでも推測ということで・・・。

本来順調に燃焼していれば、排気(ドラフト)で炉内は陰圧となり、吸気口から新鮮な空気が入ってきますよね!たとえガスケットに隙間があっても、煙がもれることはないように思います。煙道が塞がりかけて排気が順調に行かなくなり、陽圧気味になり、煙が行き場を失い隙間から漏れると考えられるのですが・・・。

そこで、室内煙突の隙間からは煙が漏れていませんか?室内煙突をたたいて鈍い音がしませんか?部屋の換気扇が回っていませんか?

あくまでも推測です。私は経験したことないですが、今後のため参考がてらに教えて下さい。

ストーブの違いでよく分かりませんが、私のダッチウェストFA265は側面の扉だけが1枚でできているので、炉内の正確な温度を測るには、そこに温度計を付けるように言われています。
ですからストーブトップや前面が300度になることは高温になりすぎた状態のようです。
ヨツールの場合は、また違うのでしょうか?

>田舎時遊人 さん

それが一番怖いんですよねえ・・・
私も、「煙突のつまり?!」とひきつりました。

煙突を叩いてみた限り、つまっている感じはしません。
(と言うか、毎日丸めた新聞紙で叩いて、イカスミせんべいを炉内に落としています。面白くて・・・)
煙も、くだんの場所以外は漏れている様子はなさそうです。

とりあえず、ガスケットをチェックして、問題なければ、「このストーブはこういうクセがある」と言うことで片づけようかと思っています。

>写風人 さん

F400の場合、「トップ250℃からが本領発揮」って感じがします。
さすがに350℃超えると、暴走しそうで怖くて、そこまでは焚きませんが、300℃くらいなら、特に問題なさそうです。
そのころ炉内はどのくらいの温度でしょう・・・

薪ストーブ側の煙道は大丈夫ですか?

>毎日丸めた新聞紙で叩いて、イカスミせんべいを炉内に落としています。


F400の場合、この煤が炉内まで落ちない仕組みなんですよね!煙突から落ちた煤は、薪ストーブ側に溜まるところがあって、そこにたくさん溜まっている可能性があります。乾燥不十分な薪の使用や、低い温度での燃焼で煙突内部に煤が溜まりやすいですから・・・。それを落としていたらそこが一杯になっているかも・・・?でも煙突はずさないとみえないところなんですよ!これが・・・。同じF400ということで、参考にしてみて下さい!

http://www.h3.dion.ne.jp/~monta243/woodstove/woodstove_14.htm



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。