スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒られたのは・・・

我が家には3人の子どもがいます。
それに加えて、近所に住む姉の子ども、甥っ子が2人おり、計5人が薪ストーブ事故予備軍。

入居時に、5人を集めて、薪ストーブには触らないこと、炉台の上にあるものに触れないこと、薪ストーブ周辺では騒がないことを言い含めました。

それでも、9,8、6、5,3と言う、全くの「子ども」達。

いずれ誰かが何かやらかすだろうな・・・と思っていました。 その時にはきつく叱り、大きな事故を起こさないように、骨身にしみさせなければいけない、と考えておりました。

予想では、我が家の長男(6)が大本命。

よく言えばおっとり、悪く言えばボーっとした性格に加え、興奮してくるとはしゃぎすぎて止まらなくなるところがあります。

「誰かが」とは言いつつ、半ば、長男が何かをしでかすのを待っていた感があります。


・・・さて、

クリスマスイブ。

ですが、依然、引越どたばた真っ最中の我が家では、妻の家事能力をクリスマスに向けるわけには行きません。

子ども達、上2人は姉にどこやらのイベントに連れて行ってもらい、次男だけを連れ、妻と3人で旧宅の荷物、主に廃物を運びます。
土曜日は娘のピアノ教室発表会があり、ほとんど動けず、今日は今日とて、午前中から昼過ぎまで、ピアノの搬入がありました。

忙しさと、引越の煩雑さに、妻はあきらかに苛立っています。

私としては、できればダッチオーブンなどかまいつつ、ゆっくりとクリスマスディナーの用意をしたかったのですが、そんな事を口に出せる雰囲気ではありません。

16時過ぎになって、ようやく買い物に行く許可が出ました。
妻はまだ片づけを続けます。

・・・毎度思うことなのですが、家事の中でも料理は楽しい部類で、これを日常的にやっているからと言って、「私も家事に参加しています」とは言えないよな・・・と。
この時も、片づけをする妻を置いて、遊びに行くような後ろめたさがありました。
次男を連れて行くので、せめて子守だと思う。

予約してあったケーキを受取り、丸焼きは時間的に無理だけど・・・、骨付き鶏もも肉を買い、サラダ用の野菜を買う。
妻は肉や穀類より野菜が好きだ。片づけを逃げたのだから美味しいサラダを作ろう。

赤ワインとスパークリングワインも買い、帰宅。

次男は車のビデオを見せていればご機嫌です。
しばらくよい子でいるように言って料理にかかります。

鶏もも肉の赤ワイン煮の下ごしらえをし、圧力鍋に入れてF400のトップに置く。
・・・と、ここで、サラダの準備をしていると異臭が・・・
プラスチック系の何かが溶けて焦げる臭い・・・

慌ててF400を確認に行きました。
圧力鍋の取っ手が焦げたと思ったのですが、なんともなっていない。
触ってみても、さほど熱さを感じないし・・・
周辺を匂ってみるが、やはり薪ストーブ周辺が臭い。
しかし、異常は見あたらない・・・

納得いかないけれど、取りあえず料理を再開します。
自家製のベーコンをカリカリに炒め、玉ねぎも軽く焦がす。
これでドレッシングを作り、自家製の生ハムを使った生ハムサラダを作るつもり。

リビングからは、一人で消防士ごっこをする次男の声。

・・・30分ほどして、パスタの下準備も終わり、薪の投入が必要か、F400の様子を見に行きました。

ああ、今朝、ガラスをきれいに掃除したので、炎が美しいなあ・・・
・・・ん?
・・美しい? 
なにやらガラス面に黒いものが・・・
ヤニがついたかな?と思ったけれど、妙にべっとりしている。
・・・しかも、炉内ではなく、室内側についているように見えます。

ティッシュで拭いてみると、確かに室内側・・・これは・・・
と考えて、思い当たりました。さっきの異臭はこれだ。

そうなると、これの正体は・・・
水槽脇に水槽掃除用ポンプが転がっている。

その吸い込み口がぐんにゃりと溶け、変形しています。
pomp.jpg


間違いなく次男の仕業だ。

ポンプを消防ホースに、薪ストーブを火事に見立て、消防士ごっこをしていたに違いない。
勇敢な消防士は、炎に近づきすぎて、ホースを焦がしてしまったと言うわけです。

次男を捕まえると、明らかに怒られる事を予期している顔。

薪ストーブがどれだけ熱いか、こんな事をしたら火事になる、悪い子は消防士になれないよ、ときつく言い聞かせ、仕上げにお尻を5発強く叩く。

大泣きしながら謝る次男。これに懲りて、薪ストーブで遊ばないようになってくれると良いのですが。


その後帰ってきた妻にも叱られ、すっかり萎れた様子でしたが、風呂に入り、ご飯を食べる頃にはケロっとしておりました。

テーマ : 薪ストーブ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

いやはや、子供のいる家庭では、必ずや起こって当たり前の事が起きましたね。人に怪我が無くてなによりでした。
今後もいろんなことに注意して薪ストーブライフを楽しんでください。

>おやじ さん

全くです。
誰か何かやるだろうな・・・とは予想していたのですが、次男だったのは少し意外でした。
末っ子らしい要領のよさで、普段は、しかられるような悪さはあまりしないのですが。

小さい事故なら、最初のうちにおこってくれたほうが、戒めになるので助かり(?)ます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

gerpike

Author:gerpike
長野県南部(伊那市)在住。

仕事はITあれこれ。

2006年11月に新居完成、と同時に薪ストーブ生活スタート!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
薪ストーブ関連だったり、そうでなかったり、巡回させていただいているリンク集
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。